初めてご来院になる患者様へ

初めてご来院になる患者様へ

早稲田駅より徒歩すぐのところにある歯医者「優ビル歯科医院」に初めてご来院くださる患者様に、診療の流れを紹介します。カウンセリングに時間をかけ、患者様主体の診療を行っています。自費診療の料金の目安もご案内していますので参考にしてください。

診療の流れ

Step
01

カウンセリング

カウンセリング

ご来院いただき受付が済みましたら、問診票のご記入をお願いします。問診票の内容を基に、カウンセリングを行い、患者様の症状やお悩み、治療に対するご要望などをお伺いします。

Step
02

精密検査

精密検査

お口の中の診察を行い、必要に応じてレントゲン撮影をはじめとするさまざまな精密検査を行います。口腔内の状態を詳細に把握することが正確な治療計画につながります。

Step
03

応急処置

応急処置

「痛みがある」「出血している」など応急処置が必要な場合は、すみやかに処置や治療を行います。患者様にできるだけ「痛くない」「負担をかけない」治療を心がけています。

Step
04

治療計画立案

治療計画立案

精密検査の結果を基に、治療計画についてのご説明を行います。お口の状態やトラブルの原因について、わかりやすくご説明したあと、治療計画についてご説明します。治療の選択肢についてもそれぞれのメリット・デメリットなど丁寧にご説明しますので、疑問点がありましたら、遠慮なくおたずねください。

Step
05

治療開始

治療開始

患者様に選んでいただいた治療方針に基づく治療計画をご理解いただき、ご納得いただけましたら、治療を開始します。治療中でも気になることやご質問などがありましたら、お気軽にお声がけください。

Step
06

メインテナンス

メインテナンス

治療が終了しましたら、今のお口の状態を保つことが大切です。患者様のお口の状態に合わせて次回の定期検診時期をお知らせします。末長くお口の健康をサポートいたします。

料金案内

自費診療の料金目安を紹介します。実際の費用につきましては、治療計画の際にお知らせします。表示料金は税抜価格です。

診査
診査(歯科用CT・歯型模型採取など) 25,000円
外科
インプラント本体(2次手術を含む) 250,000円
骨造成法・サイナスリフト 50,000円~

※お口の状態により手術の内容が異なります。トータルの費用については治療計画の際にご提示します

補綴
支台装置 35,000円~
セラミック 100,000円~

保証制度

保証制度

インプラント治療は治療期間も費用もかかる治療です。インプラント体やその上に装着する人工歯(上部構造)は病気にはかかりませんが、治療後のメインテナンスを怠ると歯周病に似た「インプラント周囲炎」を起こすことがあります。当院では、定期的なメインテナンスを受けていただいている患者様について、インプラントに破損や脱落などの何らかのトラブルが発生したときには、すぐに検査を行い、その場で施術料を除いた治療費を全額返金いたします。なお、保証期間は、上部構造は5年間、インプラント体は10年間です。

保証制度を設けている歯科医院はほかにもありますが、治療費を全額返金する歯科医院は少ないといえます。全額保証制度は、当院のインプラント治療技術の自信の現れです。

医療費控除について

医療費控除について

医療費控除とは、家計をひとつにする家族が支払った医療費の1年間の合計が10万円(または総所得が200万円以下の場合は、総所得の5%)以上の場合に、確定申告の手続きによって税金の一部還付が受けられる制度です。

医療費控除額の計算方法

【1年間(1月1日~12月31日)に支払った医療費】-【10万円または総所得200万円以下の際は総所得の5%】-【生命保険などから支払われた入院給付金など】=【医療費控除額(上限は200万円)】

医療費控除の対象となる方

確定申告する本人と家計をひとつにしている家族です。同居か別居かは問いません。例えば、仕送りで生計を立てているお子様などの医療費も医療費控除の対象です。経済的に独立している家族は同居していても対象外です。

医療費控除についての注意点
  • 通院のための交通費は、子どもの治療で保護者が一緒に行く場合も「治療に必要な費用」とみなされます。通院した日付や利用した交通機関がわかるように記録しましょう。
  • 申請には医療費の領収書が必要です。コピーは不可ですので、きちんと保管しましょう。
  • 美容目的の処置は医療費控除の対象外です。

※詳しくは役所の税金相談課やお近くの税務署にお問い合わせください

お口まわりのお悩みはお気軽にご相談ください優ビル歯科医院の診療予約はこちら